03-5903-8940 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回60分無料相談

労働(個人向け)に関する記事一覧

  1. トラウト法律事務所 >
  2. 労働(個人向け)に関する記事一覧

労働(個人向け)

■労働者は解雇されない
日本の労働法は労働者の契約途中での解雇を厳しく制限しています。
会社は一般人の視点からみて合理的な理由がなければ労働者を解雇できないのです。
したがって、会社から何ら理由を説明されないような形で一方的に解雇された方は、解雇が無効となる可能性が高くなっています。

■賃金(残業代など)が支払われない
契約に従って労働条件に見合った賃金を支払うのは会社の義務です。
「会社が労働時間の管理を怠っている」「時間外労働を隠蔽しようとする」「損害賠償だなどと不当な理由を付けられて賃金を減額された」などの事情で賃金を減額された方は未払い賃金を請求できる可能性があります。

■職場で安心して働けない方
「パワハラやセクハラを受けている」、「長時間労働の結果精神疾患になってしまった」など、職場で安心して働けない方は会社に対して対応を求める権利があります。
会社に相談できない方や会社が対応してくれいないという方は、一人で悩まず誰か安心できる人に相談してみてください。もし、可能なようであれば外部の専門家に相談するのもよいでしょう。

労働(個人向け)に関する基礎知識や事例

  • 就業環境での悩み(パワハラ、セクハラ等)就業環境での悩み(パワハラ、セクハラ等)

    ■パワハラ・セクハラ事案への対応 会社には労働者が安全に働ける環境を整える義務があるため、従業員がハラスメントで損害を被った場合には会社が責任を負わなければなりません。 ハラスメントを予防する手...

  • 未払賃金(時間外、割増賃金、退職金等)未払賃金(時間外、割増賃金、退職金等)

    ■未払賃金のリスク 所定の日付に労働契約で定められた賃金を支払わなければ法律違反となります。このことは例え退職した従業員であっても変わりません。未払賃金が残っていると労働審判や民事訴訟などで従業...

  • 不当解雇、退職勧奨不当解雇、退職勧奨

    ■不当解雇にあたるケース 日本の労働法は企業による契約期間中の解雇を厳しく制限しています。 解雇には一般人の視点からみても「解雇はやむを得ない」と思える程度の合理的な理由が必要となります。合理的...

  • 不当人事(配転、出向、転籍)不当人事(配転、出向、転籍)

    ■不当人事にあたるケース 人事異動を行うためには原則として就業規則上の根拠が必要です。就業規則に違反する形で人事異動を行った場合は不当人事となります。 また、仮に就業規則に根拠があったとしても「...

  • 労災認定、補償金請求等労災認定、補償金請求等

    ■従業員に業務を原因とする病気・怪我を負ったら 雇用者には労働者が安全に働けるよう環境を整える義務があります。 したがって、業務が原因である身体的精神的病気・怪我、すなわち労災を被った場合は経営...

  • 労働契約相談労働契約相談

    ■労働契約の複雑さ 労働契約には職種や雇用形態ごとに法律の規制があり、法律・規則を参照しながら会社のニーズに合ったものを結ぶ必要があります。契約時点で慎重に検討しておくと労働紛争の防止につながり...

  • 有期雇用、パート、派遣社員の処遇等有期雇用、パート、派遣社員の処遇等

    ■労働条件の明示 いわゆる非正規従業員については契約更新の有無などについて正社員以上に明示することが求められます。雇用方法が簡易だからといって労働契約の締結まで簡略化されているわけではありません...

  • セクハラは一人で悩まず弁護士にご相談くださいセクハラは一人で悩まず弁護士にご相談ください

    「所属している部署の上司からセクハラを受けている。周りに相談することも難しいが、どうすればよいだろうか。」 「重要な取引先の担当者からセクハラ行為を受けている。取引先からのセクハラに対して、どう...

トラウト法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、ま...

  • 交通事故が起こってから相談までの流れ

    交通事故が起こってから...

    ■交通事故が起こってから相談までの流れ ・事故直後の対応 まず、「警察への通報」を行いましょう。保険金...

  • 示談交渉

    示談交渉

    ■示談交渉 ・示談とは 示談は法的には契約の一種とされます。示談の内容としては、通例として(1)加害者...

  • 顧問契約

    顧問契約

    企業が日頃起こる様々な法廷問題への対応や、相談をおこないたい際に効果的なのが弁護士との顧問契約です。顧...

  • 交通事故に遭ったときの休業補償・休業損害

    交通事故に遭ったときの...

    「初めて交通事故に遭い、いろいろと調べていると休業補償と休業損害という言葉が出てきたが、違いがよく分か...

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    相続手続きの流れの中には、「遺産分割協議」というものが存在します。 被相続人が遺言を残していない場合や...

  • 相続に関する相談を弁護士に相談するメリット

    相続に関する相談を弁護...

    相続に関しては、様々なトラブルが起きたり、煩雑な手続きを踏まなければならなかったりなど、共同相続人のみ...

  • 不当人事(配転、出向、転籍)

    不当人事(配転、出向、転籍)

    ■不当人事にあたるケース 人事異動を行うためには原則として就業規則上の根拠が必要です。就業規則に違反す...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権とは、父母の地位から生ずる法的な権利義務の総称を言います。その内容は、身上監護権と財産管理権の2つ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ