03-5903-8940 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回60分無料相談

離婚したら持ち家の住宅ローンはどうなるか

  1. トラウト法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 離婚したら持ち家の住宅ローンはどうなるか

離婚したら持ち家の住宅ローンはどうなるか

「離婚を検討しているが、住宅ローンがまだ残っている。この場合、どういった処理をすることになるのだろうか。」
「離婚しても、住宅ローンの残った持ち家に住み続けることはできるのだろうか。それとも、売却が必要なのだろうか。」
離婚を検討されていらっしゃる方のなかには、こうしたお悩みをお持ちの方が、決して少なくありません。

このページでは、離婚に伴う住宅ローンの扱いについて焦点をあててご説明してまいります。

■離婚における財産分与
離婚の際には、夫婦が共同で築いてきた財産をそれぞれ個人のものにする財産分与が行われます。
日本で一般的となっている財産分与は清算的財産分与とよばれる方法で、夫婦それぞれに2分の1ずつ財産を分配する形が主流となっています。
財産分与の対象となる財産は共有財産とよばれる財産です。
共有財産には、現金や預貯金、有価証券のほか、住宅や自動車も含まれます。また、ここで注意しておく必要があることとして、ローンなど負の財産についても財産分与されるということです。具体的には、住宅ローンや自動車ローン、その他夫婦が必要とした借金が財産分与の対象とされます。

■持ち家の住宅ローンの取り扱い
離婚にあたっては、持ち家の住宅ローンをどうするかも、論点の一つとなります。
財産分与の対象である持ち家とその住宅ローンについて、一般的に次のような方法での財産分与が考えられます。

①持ち家を売却し、現金化する
持ち家を売却し、現金化します。そして残っている住宅ローンと相殺します。相殺の結果、現金が残ることもあるでしょうし、まだローンの支払いが残ることもあるでしょうが、それらの金額を、財産分与することになります。

②一方が持ち家に住み続け、その人が住宅ローンも支払う
夫婦の一方が持ち家に住み続け、住宅ローンの支払いもその人が行うというケースです。この場合、住宅ローンの名義人と住み続ける人が異なる場合など、ローンの借り換えが必要となることがあります。

③一方が持ち家に住み続け、住まない方が住宅ローンを支払う
あまりないケースではありますが、夫婦の一方が持ち家に住み続け、住まない人が住宅ローンの支払いを行うというケースもあります。これは、持ち家以外の財産を持ち家に住まない人のものとする場合や、住まない人が不貞行為など相手側に慰謝料を支払う必要がある場合などで行われます。
どうしても持ち家に継続して住み続けたいという場合には、それ以外の財産と相殺する形でこうした財産分与となることもあるのです。

これらの方法のいずれを取るにしても、住宅ローンを単純に夫婦それぞれに財産分与することはできないことに注意が必要です。
住宅ローンは、借りた名義人個人の信用をもとに設定されているため、2つに分けることは基本的にできないのです。

トラウト法律事務所では、離婚に関する様々な法的問題を取り扱っております。練馬区、杉並区、西東京市、板橋区を中心に、東京都、埼玉県でご相談を承っております。
離婚問題のほか、相続問題や労働問題、交通事故や家族信託など、幅広いご相談に対応しております。
豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案いたします。離婚問題でお困りの方は、トラウト法律事務所までお気軽にご相談ください。

トラウト法律事務所が提供する基礎知識

  • 杉並区の交通事故に強い弁護士をお探しの方

    杉並区の交通事故に強い...

    日本において、交通事故はおよそ1分に1件のペースで発生しているといわれています。 自動運転技術の開発が...

  • 家族信託の定義

    家族信託の定義

    家族信託とは、家族の様な信頼のできる人物に財産を管理してもらう手法のことを言います。民事信託と呼ばれる...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所による調停によって離婚の合意がなされる離婚のことを言います。 離婚する際には...

  • 離婚の手続きと準備・手順について

    離婚の手続きと準備・手...

    「配偶者が浮気(不倫)していることが分かった。離婚の手続きをすすめたいが、強いショックを受けたこともあ...

  • 相続財産調査・相続人調査

    相続財産調査・相続人調査

    相続手続きの流れの中には、「相続財産調査」と「相続人調査」と呼ばれるものがあります。どちらも、遺産を分...

  • 物損事故

    物損事故

    ■物損事故 ■車両自体の損害 事故で車が壊れた場合で修理が可能なときは、修理費相当額が損害になります。...

  • 人員整理、解雇、出向、配転など人事関係

    人員整理、解雇、出向、...

    ■従業員は原則解雇できない 日本の労働法では解雇が認められる条件が狭く定められており、契約期間中の従業...

  • 交通事故に遭ったときの休業補償・休業損害

    交通事故に遭ったときの...

    「初めて交通事故に遭い、いろいろと調べていると休業補償と休業損害という言葉が出てきたが、違いがよく分か...

  • 不当人事(配転、出向、転籍)

    不当人事(配転、出向、転籍)

    ■不当人事にあたるケース 人事異動を行うためには原則として就業規則上の根拠が必要です。就業規則に違反す...

よく検索されるキーワード

ページトップへ