03-5903-8940 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回60分無料相談

相続 控除

  1. トラウト法律事務所 >
  2. 相続 控除

相続 または 控除に関する基礎知識記事や事例

  • 死亡事故死亡事故

    ■死亡事故 ・積極的損害 代表的なものは、「葬儀関係費」です。葬儀関係費の内容としては、葬儀費用、供養料、墓碑建立費、仏壇・仏具購入費などが挙げられます。 ・消極的損害 代表的なものは、「死亡...

  • 法定相続分・遺留分・寄与分・みなし相続財産法定相続分・遺留分・寄与分・みなし相続財産

    遺言がない場合には、相続財産は法定相続分に従って分割されます。 法定相続分とは、遺言がない場合に備えて、法律によって定められた相続分のルールです。 ①配偶者と子(第一順位)が相続人となる場合...

  • 交通事故が起こってから相談までの流れ交通事故が起こってから相談までの流れ

    ■交通事故が起こってから相談までの流れ ・事故直後の対応 まず、「警察への通報」を行いましょう。保険金請求等で必要になる「交通事故証明書」は「自動車安全運転センター」が発行するものですが、警察に...

  • 遺言とは遺言とは

    遺言とは、被相続人による、相続人の相続分の指定のことです。遺言がない場合には、被相続人の相続財産は原則として法定相続分に従って分割されますが、遺言があれば、被相続人の意思に基づいて分割することに...

  • 相続のポイント相続のポイント

    相続は、人が亡くなると開始します(民法882条)。「相続人に相続する意思があるか」等を問わずに、当然に遺産が相続されます。被相続人が亡くなることで、「相続財産の所有者が誰でもない状態」が発生する...

  • 相続に関する相談を弁護士に相談するメリット相続に関する相談を弁護士に相談するメリット

    相続に関しては、様々なトラブルが起きたり、煩雑な手続きを踏まなければならなかったりなど、共同相続人のみで行おうとすると難しい部分があります。 相続財産の調査、法定相続人の確定等の煩雑な手続きは...

  • 人身事故人身事故

    ■人身事故 ■積極的損害 ・治療関係費 治療関係費は、原則として、治療をすることについて必要性と相当性が認められれば、実費のすべてが損害として認められます。 治療関係費の他には、「付添費」・「...

  • 単純承認・限定承認・相続放棄単純承認・限定承認・相続放棄

    相続人には、相続財産を承継するかどうかを選択する自由が与えられています。 具体的には、単純承認、限定承認、相続放棄の三つがあります。 ■単純承認 相続の開始とともに、相続財産は「暫定的に相続人...

  • 相続の流れ相続の流れ

    誰もが生きていれば必ず経験するのが「相続」です。どのような流れで相続の手続きが行われるのかを知っておくと、いざというときに備えた準備になります。 以下では、相続の流れを説明していきます。 ■相...

  • 遺言作成のメリット遺言作成のメリット

    遺言作成のメリットとして挙げられるのは、まずは死後であっても自己の意思で財産の処分が可能であるということです。 遺言を作成することで、自分の意思に基づいて相続財産がどのように分割されるのかを指定...

トラウト法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺言とは

    遺言とは

    遺言とは、被相続人による、相続人の相続分の指定のことです。遺言がない場合には、被相続人の相続財産は原則...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与(民法768条)とは、婚姻中に夫婦で築いた共有財産を離婚に伴って分割することを言います。財産分...

  • 後遺障害等級

    後遺障害等級

    ■後遺障害等級 ・後遺障害等級認定とは 後遺障害等級認定は、上記の後遺障害が生じた場合に、被害者を迅速...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合、その子供について夫婦間で様々な事項を取り決める必要があります。 具...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所による調停によって離婚の合意がなされる離婚のことを言います。 離婚する際には...

  • 企業法務

    企業法務

    法人が活動を行っていく上では様々な法的な事務や問題が発生します。例えば、契約文書の作成や、株主総会の開...

  • 単純承認・限定承認・相続放棄

    単純承認・限定承認・相続放棄

    相続人には、相続財産を承継するかどうかを選択する自由が与えられています。 具体的には、単純承認、限定承...

  • 物損事故

    物損事故

    ■物損事故 ■車両自体の損害 事故で車が壊れた場合で修理が可能なときは、修理費相当額が損害になります。...

  • 不当解雇、退職勧奨

    不当解雇、退職勧奨

    ■不当解雇にあたるケース 日本の労働法は企業による契約期間中の解雇を厳しく制限しています。 解雇には一...

よく検索されるキーワード

ページトップへ