03-5903-8940 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回60分無料相談

相続 限定承認

  1. トラウト法律事務所 >
  2. 相続 限定承認

相続 限定承認に関する基礎知識記事や事例

  • 単純承認・限定承認・相続放棄単純承認・限定承認・相続放棄

    相続人には、相続財産を承継するかどうかを選択する自由が与えられています。 具体的には、単純承認、限定承認、相続放棄の三つがあります。 ■単純承認 相続の開始とともに、相続財産は「暫定的に相続人...

トラウト法律事務所が提供する基礎知識

  • 面会交流権

    面会交流権

    面会交流権とは、親と子が会って一緒に時間を過ごしたり、電話や手紙で交流したりする権利です。面会交流権は...

  • 不当人事(配転、出向、転籍)

    不当人事(配転、出向、転籍)

    ■不当人事にあたるケース 人事異動を行うためには原則として就業規則上の根拠が必要です。就業規則に違反す...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、ま...

  • 相続に関する相談を弁護士に相談するメリット

    相続に関する相談を弁護...

    相続に関しては、様々なトラブルが起きたり、煩雑な手続きを踏まなければならなかったりなど、共同相続人のみ...

  • 遺言作成のメリット

    遺言作成のメリット

    遺言作成のメリットとして挙げられるのは、まずは死後であっても自己の意思で財産の処分が可能であるというこ...

  • 労働紛争防止のための労務管理指導

    労働紛争防止のための労...

    ■弁護士に労務管理について相談する 労務管理には膨大な専門知識が必要となります。その上で、万が一労働者...

  • 相続のポイント

    相続のポイント

    相続は、人が亡くなると開始します(民法882条)。「相続人に相続する意思があるか」等を問わずに、当然に...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与(民法768条)とは、婚姻中に夫婦で築いた共有財産を離婚に伴って分割することを言います。財産分...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    民法上、婚姻費用は夫婦で分担するものとされており、夫婦は婚姻費用を分担する義務を負います(760条)。...

よく検索されるキーワード

ページトップへ