03-5903-8940 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回60分無料相談

離婚 慰謝料 税金

  1. トラウト法律事務所 >
  2. 離婚 慰謝料 税金

離婚 または 慰謝料 または 税金に関する基礎知識記事や事例

  • 離婚の手続きと準備・手順について離婚の手続きと準備・手順について

    「配偶者が浮気(不倫)していることが分かった。離婚の手続きをすすめたいが、強いショックを受けたこともあって、何をすればよいのか分からない。」 「夫から家庭内暴力(DV)の被害を受けている。どうに...

  • 単純承認・限定承認・相続放棄単純承認・限定承認・相続放棄

    相続人には、相続財産を承継するかどうかを選択する自由が与えられています。 具体的には、単純承認、限定承認、相続放棄の三つがあります。 ■単純承認 相続の開始とともに、相続財産は「暫定的に相続人...

  • 法定相続分・遺留分・寄与分・みなし相続財産法定相続分・遺留分・寄与分・みなし相続財産

    遺言がない場合には、相続財産は法定相続分に従って分割されます。 法定相続分とは、遺言がない場合に備えて、法律によって定められた相続分のルールです。 ①配偶者と子(第一順位)が相続人となる場合...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    夫婦が離婚した場合、その当事者の氏と戸籍だけでなく、その子の氏と戸籍にも変動が生じ得ます。以下では、まず離婚に伴う①当事者の氏と戸籍の変動を概説した上で、②子の氏と戸籍の変動について概説していき...

  • 子供の養育費子供の養育費

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合に、子供の養育費をどのように負担するかが問題になることがあります。 父母はその子供の養育費を負担しなければなりませんが、この義務のことを法的には生活保持義務と言...

  • 離婚とお金離婚とお金

    離婚は、単に夫婦関係を解消するだけでなく、慰謝料や財産分与といった金銭が関係してきます。 まず、慰謝料とは、法的には民法上の不法行為に基づく損害賠償請求(709条)を指します。これは、一方配偶...

  • 相続のポイント相続のポイント

    相続は、人が亡くなると開始します(民法882条)。「相続人に相続する意思があるか」等を問わずに、当然に遺産が相続されます。被相続人が亡くなることで、「相続財産の所有者が誰でもない状態」が発生する...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    相続手続きの流れの中には、「遺産分割協議」というものが存在します。 被相続人が遺言を残していない場合や、遺言による遺産分割方法の指定がされていない財産があった場合には、遺産をどのように分割するの...

  • 離婚と子供離婚と子供

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合、その子供について夫婦間で様々な事項を取り決める必要があります。 具体的には、以下の事項について取り決める必要があります。 ・親権者 →民法上、未成熟子がいる...

  • 審判離婚審判離婚

    審判離婚とは、離婚調停が不調に終わった際に、家庭裁判所が職権で離婚について審判を下し、それによって成立する離婚のことを言います。 離婚調停が不調に終わった場合でも、調停を行ったことをもって調停...

トラウト法律事務所が提供する基礎知識

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、離婚調停が不調に終わった際に、家庭裁判所が職権で離婚について審判を下し、それによって成立...

  • 法定相続分・遺留分・寄与分・みなし相続財産

    法定相続分・遺留分・寄...

    遺言がない場合には、相続財産は法定相続分に従って分割されます。 法定相続分とは、遺言がない場合に備え...

  • 労働契約相談

    労働契約相談

    ■労働契約の複雑さ 労働契約には職種や雇用形態ごとに法律の規制があり、法律・規則を参照しながら会社のニ...

  • 単純承認・限定承認・相続放棄

    単純承認・限定承認・相続放棄

    相続人には、相続財産を承継するかどうかを選択する自由が与えられています。 具体的には、単純承認、限定承...

  • 家族信託に関するご相談はトラウト法律事務所にお任せください

    家族信託に関するご相談...

    家族信託は信託法の改正によって、近年ようやく利用が進み始めた新しい制度です。家族信託の特徴としては、契...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    未成熟子がいる夫婦が離婚する場合、その子供について夫婦間で様々な事項を取り決める必要があります。 具...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    民法上、婚姻費用は夫婦で分担するものとされており、夫婦は婚姻費用を分担する義務を負います(760条)。...

  • 不当解雇、退職勧奨

    不当解雇、退職勧奨

    ■不当解雇にあたるケース 日本の労働法は企業による契約期間中の解雇を厳しく制限しています。 解雇には一...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    離婚の際に夫婦の共有財産として持ち家があり、住宅ローンが残っている場合には、住宅ローンをどのようにする...

よく検索されるキーワード

ページトップへ